インフラ整備、投資サポート

インフラ整備、投資サポート

1.交通インフラ:      

ゲ・アン省は、道路、空港、海路、内陸水路、鉄道線路、国境口などがあり、交通インフラが整っている。中部北の主要な交通拠点でもあり、北部と南部を結ぶ重要な交易路でもあり、東西経済回廊内の一環でもある。


道 路:本省を通る国道線が6線ある。その中で南と北を結ぶのは3つ(国道1A号、15号、 ホーチミン・ルート)、東西に伸びラオスに連なっているのは3つ ある(国道7号、46号、48号)。また、ラオスからタイン・トゥイ国境ゲートを通じて クァ・ロ港とドン・ホイ港に至る道路もある。また、多くの重要な 道路、省・県レベルの道路工事が行われている。それらの道路は県間、県内の地区間、他省、 他国と結ぶ交通ネットとなっている。


海 路:クァ・ロ港(ビン市から15キロメートル)は、船着場が4つあり、その取扱能力が年間3百万トンであり、10,000DWTの船舶を収容できる。現 在、クァ・ロ深海港は、50,000~100,000DWTの船舶を収容できるように計画されている。これは、ゲ・アン省をはじめとする中部北の海洋運送 業、輸出入産業の発展の巨大な潜在力を引き出す。さらに、30,000~50,000DWTの船舶を収容できるドン・ホ港(ホアン・マイ市)を2015年 までに建設する。


空 路:ビン空港は中部北の主要空港である。現在、ビン~ホーチミン市間の便は1日に5便、ビン~ハノイ間の便は1日に2便、ビン~ダナン~ブオン・メー・ トゥオックの間の便は週に3便、ビン~ブオン・メー・トゥオック~ホーチミン市の間の便は週に5便ある。シンガポール・アメリカ空港建設コンサルタント合 弁社によって設計されたビン空港旅客ターミナル建設工事起工式が、ベトナム エアポード コーポレーションにより、2013年4月に始まった。2014年 に完成する予定である。設計上、年間2百万客の処理能力、ラッシュ時際に1時間にあたり1,000客の処理能力、大型機収容能力を持っている。完成後、国 内便を増加させ、幾つかの国外線路線を就航する予定である。


鉄道:ゲ・アン省を通る鉄道南北線は94キロメートルある。鉄道南北線のビン駅は第1級の駅であり、貨物と客の郵送には全国第3位となっている。その他、省の西方にある山岳の県へ行くカウ・ザット~タイ・ホア線もある。

国 境ゲート :ラオスとの国境線 は419キロメートルあり、国境ゲートは4つある。そのうち国際国境ゲートのナム・カン(キ・ソン)、タィン・トゥイ国家 国境ゲート(タィン・ツオン)は国際国境ゲートとして計画された。その他、トォン・フー(クエ・フォン)サブ国境ゲート、カオ・ヴェウ(アイン・ソン)サ ブ国境ゲートである。この4つの国際ゲートは、ベトナムの北部、中部をラオスの中部・北部、タイの東北地方、ミャンマーへとつなぎ、ベトナム北西地域の重 要な輸出入港として活躍している。


2.インフラ整備及びその他の投資サポート

電 力インフラ:国家の送電網が20県・市、つまり省全体にわって、張り巡らされている。バン・ヴェ、ケェ・ボー、ファ・ナ、バン・コック、ニャン・ハックな どの水力発電所を�in-top: 6pt; text-align: justify; line-height: 16pt;">通信及び遠隔通信インフラ:近代的な郵便・通信施設及びネットワークは国内外の情報交換・連絡需要に迅速に対応できる。ベトナムの固 定電話網、携帯電話網は全ての県、市、町をカバーしている。現在電話線が届いている社、村は100%でインターネット加入率は26.1%となった。 2012年に、IT技術導入において、全国3番目となった。

金融・銀行・保険:ゲ・アン省の省都と各県に銀行がある。現在、全ての大手商業銀行が本省に支店MWの火力発電所建設工事が審査された。

水道インフラ:川、湖、ダムが多く、降水量が全国平均値より多いゲ・アン省においては工業用、農業用の水が安定的に供給されている。既存の浄水場と建設工事中の浄水場は、工業用水、生活用水の需要を十分に満たすことができる。


(銀行と支店全部で43ヶ所)を設置した。それに加え、金融・保険サービスが益々改善され、省内の投資家・企業の需要に対応している。

医 療施設:ゲ・アン省レベルの病院、県レベルの病院、地区のクリニック、社レベルの診療所は、医療設備が揃っていて、一貫した医療ネットワークを構築し、住 民及び投資家の診療需要に十分に対応できる。省レベルの病院には病床数700のゲ・アン省立総合病院と8つの私立病院がある(病床数500の病院が二 つ)。


スー パー、ホテル、レストラン:などの大手スーパーが進出したビン市をはじめ、全省には、多くのショッピングセンターがある。ホテル、リゾートが整備されてお り、多様かつ便宜的なサービスを提供している。その中で、5つ星ホテルが1つ、4つ星ホテルが4つある。他にも3星、2つ星ホテルが数多くある。年間の ゲ・アン省の観光客は、毎年のべ約300万人で、そのうち外国人観光客は30万人余りである。

主要観光地:


Ø ナム・ダン観光地:故ホーチミン主席の故郷のキム・リエン遺跡(同氏のお父様、お母様の実家、お母様であるホアン・ティ・ロアン様のお墓、チュン山を含む)、マイ・ハック・デー王朝の遺跡。

Ø  ビ ン市及びその観光地:故ホーチミン主席の記念像、ホーチミン広場の他、中央パーク、ラムヴィエン・クエット山の観光地、ベン・トウイとクア・ナム湖遊園地 などがある。国家指定遺跡としては、ホン・ソン神社、カン・リン寺、ビン古城、クアン・チュン王朝の神社、博物館などがある。

Ø  クア・ロービーチ及びバイ・ルリゾート:海水浴、避暑、グー島・マット島の観光、スポーツ、信仰ツアー。

Ø  プー・マット国立森林及び自然環境保全地域

Ø  クィーチャウ・クェーフォン文化生態観光地:ブア岩窟、タム・オム岩窟、サオ・ヴァ-滝、民族博物館、原生林、人工林など。

Ø  その他、クオン神社・クア・ヒエン歴史文化観光地、バイ・ルー生態観光地、ザンソン・ドールオン温泉、クィン・バンピーチ、クィン・フオンビーチ、信仰文化の観光地としてのコン神社などが挙げられる。


 
 |  Top

 
 
 
 
Cua lo travel
Skip portletPortlet Menu
 
VE MIEN VI GIAM
Skip portletPortlet Menu
 
 
外国為替レート
Skip portletPortlet Menu
通貨
ゴールド
 
ゲ・アン地方の天気予報
Skip portletPortlet Menu

VINH CITY

Source: yahoo.com