自然・社会の環境

 1.地理的位置

ゲ・アン省は、北緯18度33分から20度01分、東経103度52分から105度48分に位置してベトナム中部の北にある。

東は海、西はラオス人民共和国、南はハ・ティン省、北はタィン・ホア省に接している。

クァー・ロ港につなぐ国道7号線に沿ってミヤンマ―タイ―ラオスを結ぶ東西経済回路にある。ゲ・アン省は1省都、3つの市、17県がある。ビン省都は1級都市で省と中部北の経済、文化の中心地である。


2.地形

ゲ・ アン省はツオン・ソン山脈の東北にあり、西北から東南に偏っている丘・山と河川により多様な地形で山岳地帯・中間地帯・海岸に沿った平野に分かれている。 キ・ソン県にあるPulaileng山はゲ・アン省で一番高い山で、一番低いのはクイン・ルウ、ジエン・チャウ、イエン・タィン県、特に

(クイン・ルウ県のクイン・タィン社)海抜0、2メートルである。全ゲ・アン省は山岳地帯が83%占めている。


3.気候・水環境

-気 候:ゲ・アン省は亜熱帯モンスーン気候にあり、(4月から8月まで)西南の風が吹き暑く乾燥し、(11月から3月まで)東北の風が吹き寒く湿度が高い。年 平均温度は23から24.2度で年間雨量は1,200から2,000ミリである。年間湿度は80から90%で、年間日照時間は約1,460時間である。


-水環境:ゲ・アン省は(河口が違う)7 つの川があり、河川の合計長さは9,828キロメートル、平均1平方キロメートルに0.7キロメートルである。一番長い川はカー川(ソン・ラム川)ラオス のシエン・コアン省ムオン・ペク県から流れて532キロメートル(ゲ・アン省に361キロ)で流域の面積は27,200平方キロメートル(ゲ・アン省内 15,346平方キロメートル)である。年間水量は28,109立方メートルである。


 4.面積

 総面積は1,649、368.62ヘクタールで、全国で第1位である。海、平野、丘陵、山岳など色々な地形を有している。

  そのうち、農地面積は1,238,315.48ヘクタール(耕地面積:256,834.9ヘクタール、森林面積:972,910.52ヘクタール、水産養 殖用面積:7,457.5ヘクタール、塩田面積:837.98ヘクタール、その他の農地面積:265.58ヘクタール)、非農地面積は 124,653.12ヘクタール、未使用の面積は286,056.4ヘクタールである。

 

広大な面積は、大規模かつ集約的な農林産業の開発に有利である。そこで加工産業のために工業用の多年生植物、工業用の一年生植物、果樹、薬草、薬木などを栽培したり、家畜、畜産を行ったりしている。


5.人口及び労働力

  ゲ・アン省は、人口が300百万人以上で、ハノイ、ホーチミン市、タイン・ホアに次いで、全国4位である。人口の構成を見ると、都市人口は13.1%、女 性は50.32%、非農業人口は31.3%である。人口密度は178人/平方キロメートルであり、人口増加率は1%である。

 

ゲ・アン省は、世界文化人の故ホーチミン主席の故郷である。ゲ・アン省の人々は、勤勉で向学心が強く、勉強が得意で、創造力が豊かということで知られてい る。また、大学が5校、短期大学が8校あるゲ・アン省は中部北の教育の中心地となっている。これらの大学・短期大学は、経済、技術、職業訓練、教育、医 療、文化芸術など色々な分野のために人材育成を行っている。特に、本省の専門学校や職業訓練学校は、投資家の労働需要を十分に満たすことができている。

 

労働人口は約180百万であり、その中では教育訓練を受けた者は44%、職業訓練を受けた者は36%を占めている。

 
 |  Top

 
 
 
 
Cua lo travel
Skip portletPortlet Menu
 
VE MIEN VI GIAM
Skip portletPortlet Menu
 
 
外国為替レート
Skip portletPortlet Menu
通貨
ゴールド
 
ゲ・アン地方の天気予報
Skip portletPortlet Menu

VINH CITY

Source: yahoo.com